amaizingnewsは生まれたばかりのブログです優しく見守ってね

アメニュー

新商品

『武装神姫』再始動! 島田フミカネら超豪華クリエイター陣が集結

投稿日:

アクションフィギュアシリーズを主軸としたメディアミックスプロジェクト『武装神姫』が華麗なる復活を遂げました!

なんと6年ぶりに公式Twitterが再開。更にティザーサイトもオープンし、再始動を告げる動画も公開されています!

 

『武装神姫』って?

わかりやすく言うと「フレームアームズ・ガール」のようなプロジェクトです。

模型の製造・販売を基軸としつつ、そのプロモーションとしてアニメやマンガ、小説など複数のメディア展開を行う企画ですね。戦う美少女というコンセプトも共通しています。ただし「フレームアームズ・ガール」はコトブキヤのプラモデルなのに対し、『武装神姫』はKONAMIが展開するアクションフィギュアシリーズです。

『武装神姫』のプロジェクトが立ち上がったのは、今から10年前の2007年。アスキー・メディアワークスの電撃ホビーマガジンなどと連動して、当初はフィギュア販売に加えてマンガ連載、小説のリリースという形で展開していました。

第一弾のキャラクターデザイナーは島田フミカネさん。「ストライクウィッチーズ」「ガールズ&パンツァー」、そして「フレームアームズ・ガール」を支える、メカ×美少女の第一人者ですね。

この第一弾が好評だったことでシリーズ化が決定して、その後何年もの間リリースが続きます。2012年にはアニメ化も果たし、OVA化も行われました。ただ、アニメが放送される頃には商品展開は終わっていて(けもフレもそうでしたね)、その後は暫く沈黙が続きます。

2015年、『武装神姫』に新たな展開が訪れます。コトブキヤが『武装神姫』をプラモデルとしてリメイクすると発表したんです。しかしその後、目立った進展はなくコトブキヤはフミカネさんを主要クリエイターとした「フレームアームズ・ガール」の展開を開始。「あ、これ完全にポシャるやつだ」と思ったファンも多かったでしょう。

そんな中、まさかの再始動告知。ファンの反応もかなり大きく、その驚きと期待感が現れています。

 

新生『武装神姫』はどうなる?

ティザーサイトにコトブキヤのロゴが入っているので、2015年に告知されたプロジェクトの本格始動、という形になると思います。KADOKAWAの名前もあるので、かなり大々的にメディアミックスが行われそうですね。

 

参加クリエイターとして名前が挙がっているのは現時点で、島田フミカネさん、BLADEさん、駒都えーじさん、Ark Performanceのお二人、鷲尾直広さん、黒銀さん、しずまよしのりさん、necoさん、redjuiceさん、ワダアルコさん、Zトンさん。凄いです。とんでもないメンバーです。

来年は多くのメディアで「武装神姫」の名前を見かけることになりそうですね。

©2017 Konami Digital Entertainment

-新商品
-,

Copyright© アメニュー , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.